台湾

台湾の治安は安全?危険?夜は大丈夫? 僕の実体験ベースでお話します

初めて海外に行く人にとって大きな不安材料になりえるのが「旅先の治安がよいかどうか」だと思います。

日本の治安は世界的に見てもよい方だと思うのですが、日本にいる時と同じ感覚で滞在していると、思わぬところでスリや強盗に巻き込まれるかもしれません。

その一方で、「海外は治安が悪いんだ!」ってひとくくりにして、行きかう人々みんなを警戒するのもちょっと違う気がします。

ただ、もし警戒しすぎたとしても、日本に帰ってから「あんなに重装備しなくてよかったなぁ…」って苦笑いの取り越し苦労で済みますが、警戒してなくて犯罪に巻き込まれたらそうもいきません。

ですので、初めて海外に行く時は、自分基準で「警戒しすぎかも?」くらいでちょうど良いと思います。

僕が初めて台湾に行った時には、お金やパスポートをセキュリティーポーチに入れて肌身離さず持ち、お金やクレジットカードも小分けにして分散させてました。

こちらでも紹介しているのですが、結構な重装備で初台湾一人旅に行ったのです。

パスポートや貴重品の持ち歩きや管理に便利な海外旅行お役立ちアイテム 初めての海外一人旅の時には、旅に出る前の準備段階でもいろんな不安や心配事は出てくるものですが、その中でも僕が結構悩んだのがパスポ...

今となっては、台湾滞在中はそこまではする必要ないと思うのですが、そのくらい防犯意識を高めておいていいと思います。どこでどうなるかは誰にもわからないので!!

台湾の治安は日本と同程度と考えてOK!

台湾の治安に関しては、日本で日々過ごしている時の用心深さがあればまず大丈夫でしょう。

人通りの少ない道に行かない、観光地では財布に気を付けるなど、当たり前に防犯意識があれば危険な目に合う確率も減らせます。

それよりも運転の荒い車が多い事に気を付けた方がいいと思います。減速しない路線バスやバイクに引かれかけたのは僕だけではないようです…。

滞在が長くなると「日本にいるのか?」と勘違いするような雰囲気

台湾旅行に関して言えば、日本で普段生活しているレベルの警戒心があればまず大丈夫です。ただし、有名観光地や街中で外国人観光客が集まりやすい場所ではスリや客引き、ぼったくりなどに用心すべきでしょう。

その他の街中で買い物する時には、外国人観光客だからってぼったくられることはまずないです。

逆に、僕は2回ほど、お店で値札を見てその金額を払ったら、お店の人は身振り手振りを交えて、「今は割引セールをやってるんだ」と伝えてくれて割引価格を電卓で打って教えてくれました。

なので僕の印象として、台湾のお店の人たちって、外国人相手にぼったくろうと思えばできるのに、言葉のわからない人たちにも正直に商売をしているイメージが強いんですよ。なので、心配はいらないのかなと判断しています。

また、台湾は基本的に夜型の街なので、スーパーが深夜2時までやってたり、夜市も0時近くまでは開いているので、僕は夜に出歩くことも多いのですが、深夜1時過ぎになると、真っ暗で人通りもなくなります。

電気のない地下街も結構雰囲気が怖くて、一度だけ何か大声で言ってるホームレスのおっちゃんに遭遇したことがありますが、その人も何か狙ってきたわけでもないですし、そういう人は大阪にもいますから、夜の治安も日本と同等で、日本でも深夜になるほど犯罪にあう確率は上がるでしょうから、それと同じレベルと考えてよいと思います。

ただ、これだけ「大丈夫」って話しておいてなんなんですが、治安に関しては、いくら僕が情報を提供したところで、絶対に安全とも危険とも言い切れませんので、こればっかりは自分の身は自分で守っていただくしかありません。

ただ、台湾に約100日近く旅した人間の感覚から言うと、まず大丈夫と言い切ってよいレベルの治安の良さだと思います。


運転の荒い車の存在は頭の片隅に入れておくべき

日本でも車やバイクの運転が荒い人はいますが、基本的には公共交通機関の運転はそんなに荒くないと思います。

ところが、台湾では特に路線バスの運転が荒い印象を受けます。

以前、横断歩道を渡っていた時に前方からバスが曲がってきたのですが、僕が走って渡ってなかったら、後輪に巻き込まれたんじゃないかって思うくらいヒヤヒヤしたことがありました。

これはたまたまだったのかなと思ったのですが、ネットで「台湾 轢かれそう」って検索したら結構な数の記事にヒットするので、台湾の運転が荒いと感じている日本人は僕だけじゃないんだなぁって思っています(苦笑)

基本的には台湾では道路横断時に、減速せず突っ込んでくる車やバスがめちゃくちゃ多いって思っておいた方がいいでしょう。今までの経験上、個人よりも路線バスの方が減速してくれません。

また台湾の車は左ハンドルなので日本と車線が逆です。ですので、道を渡る際に、曲がってくる車が向かう車線が日本とは異なるのでそれに慣れるまでは結構ぶつかりそうになります。

台湾では治安よりも道路横断時に車やバイクにぶつかる危険性の方が高い気がします(笑)


もしトラブルに巻き込まれたらどうするか?

幸い、僕は今までにトラブルに巻き込まれたことがないのですが、事故にあった時や盗難にあった時にどこに連絡すればよいのかを確認しておきましょう。

日本台湾交流協会(日本は台湾と正式な国交がないので領事館がありませんが、この機関がその役割を果たしています)が、緊急連絡先のリストを作ってくれています。

旅先でトラブルにあった場合には、日本台湾交流協会のこのページの事を思い出してください。できれば、このページにお世話にならなくてもいいように用心して、楽しい台湾旅行にしていただきたいです。

TABINEXT
おススメ旅行準備サイト