旅に役立つ

エポスカード 海外旅行傷害保険の申請手続きと必要書類の準備

エポスカードといえば、まだまだ「マルイのクレジットカード」というイメージがあるようなのですが、実は海外旅行好きの人の多くの人が持っているクレジットカードであることを知らない方もいらっしゃるようです。

海外旅行傷害保険が自動付帯するというものの、万が一、不幸にもトラブルに巻き込まれてしまって、現地で医療機関に行かなきゃいけなくなった時や、盗難などに遭ってしまった時…。

異国での慣れない事で、診察を受けるだけ、事情聴取を受けるだけでもいっぱいいっぱいになりそうですが、帰国後にどうやって保険の申請をするのかのイメージは湧きますか?

海外で医療機関に行った時、日本での保険申請時に必要な書類をちゃんと入手しておかないと、帰国後に保険の申請ができなくて、せっかくの自動付帯も宝の持ち腐れになりかねません。

今日は万が一に備えて保険を申請するための基礎知識を書こうと思います。といっても、保険申請までの細かい手続きの話はしません。

海外でトラブルにあった時に備え、事細かに書類や保険の条件を読むのは正直面倒くさいものですが、最悪の事態になった時に何をすればよいか?の知識さえもっていれば、トラブルが起こってからでも対処が可能です。今日はそれをお伝えしようと思います。

結論→この「小冊子」を取り寄せておけばなんとかなる!

本来は「どういう状況なら保険が適用されるのか?」というのは、出発前に調べて知っておくべきなのでしょうが、僕はそういう事はどうしても面倒くさく感じてしまいます(苦笑)。

でも、保険申請時に必要な書類や条件を知らない事には、トラブルに巻き込まれても保険の申請は出来ません。

なので、

  1. 旅行前に保険申請時に必要な書類をあらかじめ取り寄せておいて
  2. それを海外旅行に持っていき
  3. 滞在中にトラブルに巻き込まれたら、旅先で調べて対処できるように備えておく

というのが僕がおすすめする方法です

エポスカードの詳細・お申し込みはこちらから

資料請求の方法

エポスカードは「エポスゴールドカード海外旅行傷害保険 ご利用のしおり」というのを用意してくれており、無料で家まで送ってくれます。

これはゴールドカード版ですが、一般カードでもこのしおりは用意されています。

取り寄せ方は簡単で、資料請求のリンクを用意しておきましたので、ここから「海外旅行関連のご案内」にある「エポスカード海外旅行傷害保険ご利用のしおり」にチェックをして、資料請求をすればOKです。ゴールドカードの方は「GOLD」を選んで下さい。

また「エポスカード海外旅行ハンドブック」にはエポスカードを持っていることで受けられる様々な特典や、現地のサポートデスクの情報などが書いてあり、これも大変有用ですので一緒に取り寄せる事をオススメします。

エポスカードの詳細・お申し込みはこちらから


「エポスカード海外旅行傷害保険ご利用のしおり」の中身はこんな感じ…

この小冊子には「旅先での病気、ケガ、トラブル等の際、さまざまな支援を行うサービス内容とそのご利用方法保険金のご請求手続き等、海外旅行傷害保険をご利用いただく上で大切な事項を記載しております」とのことです。約款や特約なども書いています。

「保険金請求書」も1枚入っています。

自己負担なく治療を受ける「キャッシュレス・メディカルサービス」の説明

保険金の請求方法についても書かれています。

ですので、この小冊子を海外出発前に取り寄せて、そして旅に携帯すれば、万が一の時にでも読んでトラブルに対応できますし、何より海外旅行への安心感が一気に増すと思いませんか?

ですので、エポスカードを作られた後には、真っ先にこの冊子の請求をしていただければと思います!!

エポスカードの詳細・お申し込みはこちらから