旅に役立つ

年会費永年無料のエポスゴールドカードのインビテーション(招待)条件は?

海外旅行が好きなら入会金無料、年会費永年無料のエポスカードは作っておくべき!とおススメする最大の理由は「持っているだけで海外旅行傷害保険が自動付帯」する事でした。

エポスカード 海外旅行傷害保険の申請手続きと必要書類の準備 エポスカードといえば、まだまだ「マルイのクレジットカード」というイメージがあるようなのですが、実は海外旅行好きの人の多くの人が持...

例えば、同じく旅好きに人気の高い「楽天カード」では、楽天カードで支払った飛行機や宿を利用しないと保険対象にならないのに対してエポスカードであれば、エポスカードで支払っていない飛行機や宿利用でも保険対象になります。

そのエポスカードなんですが、通常年会費5000円のゴールドカードを、年会費永年無料で持つことができる方法があります。

ゴールドカードの魅力は、例えば付与されるポイントが一般カードよりも多かったり、保険の補償額がアップするなどもありますが、旅好きにとっての一番の魅力は国内空港のカードラウンジが無料で使えることじゃないでしょうか?カード会社によっては韓国やハワイのラウンジも使えるものもあります。

では、どうすればエポスカードからゴールドカード年会費永久無料のインビテーションが来るのでしょうか?

ちなみにトップの画像は、エポスカード会員サイト「エポスNet」にてゴールドカードへのインビテーションが来た時に表示されるものです。

「総額50万円利用したらインビテーションが来る」のは本当か?

エポスカードからインビテーションが来るとゴールドカードを永久に年会費無料で持てると聞いて、僕も年会費無料でゴールドカードを持ちたい!!と思い、どうすればインビテーションが届くのかをネットで調べたのですが、一番多く目にした条件が「利用総額が50万円くらいになると来る」というものです。

結論からいうと、僕は総額50万円使わずにインビテーションが来ました。

エポスカード自体は作ってから十数年経っており、年に数回行われる、マルイのエポスカード会員限定割引の買い物用に使っていたくらいで、年間利用額は数千円くらいです。

そして、インビテーションが来ることを聞いてからはメインカードとして利用し、コンビニの少額決済から航空券など数万円の決済まで、1ヵ月にエポスカードを使ったのが15~20回くらいで、1ヵ月の利用額が6万円~8万円が3か月続いた時です

エポスネットの画面を開くと、インビテーションの表示が!!

これで、晴れてゴールドカードを年会費永年無料で持てるようになったのですが、この画面を確認してから1週間後くらいに郵便も届きました。

なんか高級感溢れる手紙なのですが、実はこの封筒、未だに開封していなくて(笑)、中に何が入っているのか知らないのですが、切り替え手続き自体はネットで完結します。

エポスカードの詳細・お申し込みはこちらから


エポスゴールドカードのインビテーションが来る条件は?

インビテーションの条件の確定的なわからないのですが、僕がインビテーションを受けたことから推測するに、エポスカードでゴールドカードへのインビテーションが来る条件はこの3つなんじゃないかなと考えます。

  • 条件1.エポスカードを長年保有する
  • 条件2.1ヵ月に15回以上決済する
  • 条件3.「条件2」が数か月にわたる

つまり、エポスカードを長年保持しており、100円前後の少額決済も含めて沢山使っているとインビテーションが来るんじゃないかなと思います。

年会費5000円が永久に不要でゴールドカードが持てるのは本当にありがたいです。

ゴールドカードだと、国内空港のカードラウンジが無料で使えたり、通常有効期限が2年間のエポスポイントの有効期限もゴールドカードだと無期限になります。

また、よく使うお店(リストの中から自分で3つまで選択可能)のポイントが3倍になったり、自動付帯の海外旅行傷害保険の補償上限額も一般カードよりもアップします。

どうせ年会費無料で持つのなら、やっぱり一般カードよりもゴールドカードの方がいいと思いませんか?

エポスカードだと、頻繁に利用していれば永久に年会費無料でゴールドカードを持てるチャンスがあります!

まずはエポスカード(一般)を一日も早く作りましょう!!

そして、沢山使って年会費永年無料ゴールドカードのインビテーションが来る日を楽しみにしましょう!!

エポスカードの詳細・お申し込みはこちらから

TABINEXT
おススメ旅行準備サイト