旅に役立つ

LCCスクートの運賃が割引になる「スクートインサイダー」

先日、シンガポール航空のLCCであるスクートから届いたメルマガのタイトルが

「インサイダーになれば、40%引きのウェルカム」

とありました。なんか「インサイダー」っていう言葉の響きが怪しいものの、よくよく読めばスクートの会員登録の案内なんですね。

「スクートインサイダー」とは?

こちらはスクートのHPより引用しましたが、主な特典内容としては

  • 登録時に15%オフのバウチャー(クーポンコード)がもらえる
  • インサイダーのみ対象のセールがある
  • お誕生日には15%オフのバウチャーがもらえる

などで、ピーチやジェットスターでも会員専用のセールはありますが、これらは有料会員対象のセールなので、スクートは無料で会員登録すればセール対象になるのでお得感があります。

また、セール運賃とは併用できませんが、会員登録と同時に15%オフのコード(ウェルカムバウチャー:有効期間が6ヵ月)がもらえます。仮に今日登録したとしても、先の予約に使う事ができます。

なお、誕生日バウチャーの有効期限は60日です。

クーポンコードを利用して割引運賃で予約する方法

こんにちは!スクート・インサイダーに登録して、スクートのお得なセール情報をすべてキャッチしよう!

いまから8月22日 2359時間 GMT+9までに登録すると、次のフライトに使える40%引きの特別ボーナス・バウチャーをプレゼントしちゃいます。これは日本にお住まいの方のみの特別特典なので、登録の時には居住国を入力するのを忘れずに!

スクート・インサイダーは他にも特典がいっぱい!:

そして、魅力的なのが今日が2018年8月21日なのですが、明日中に登録を完了させるとスクートの運賃が40%オフになるクーポンが貰えます!!

※2018年12月追記:この「40%オフ」クーポンは終了しましたが、初回登録クーポンは現在でも貰えますので近いうちにスクートの利用予定がある方は登録した方がお得です。

登録が完了すると、40%割引のバウチャーコードが記載されたメールが送られてきます。

本当に40%オフになるのかとやや疑心暗鬼だったので(笑)、予約をしてバウチャーを入力する所までやってみたのですが、下の画像のように5440円の割引がされています。

18,465円の40%だから7,386円引きじゃないの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、さすがに空港税には割引は適用されません(笑)、運賃のみの適用です。

13,600円の40%で5,440円の割引ですが、これってすごくないですか?セールでもないのに、通常料金から5,440円も安くなるんです。

例に挙げたのは大阪ー高雄路線ですが、もちろんスクート全線で使う事ができるので、ホントにお得に旅ができます。

下の画像のように「SCOOT INSIDER VOUCHER」の吹き出しがついている運賃がバウチャー対象運賃となります。


ただし、残念なのがクーポンコードの有効期限が30日なので、登録後30日以内に予約を完了させないとこのクーポンは失効してしまします。

もちろん、30日以内のフライトではないので、秋冬ダイヤの便の予約にも使えますが、おそらく年末年始などの繁忙期にはバウチャーが使えないと思うので、会社勤めの方などには宝のもちぐされの可能性になる可能性も高いのかぁなと感じました。

インサイダー登録時の注意点

では、僕がインサイダー登録時にちょっとてこずったことを皆さんにもお伝えしておこうと思います。それがパスワードの設定です。


パスワード設定時の注意点として

  • パスワードは8文字以上、16文字以下
  • 数字、大文字、小文字、記号を混ぜる

とあるのですが、使用できる記号の中にアンダーバー(_)やハイフン(-)が含まれていないので、「!」とか「@」とか「$」とかを使ったパスワードを作る事になります。

また、この特別キャンペーンは日本に住んでいる人を対象にしているので、登録時の居住国で「日本」を指定することを忘れないようにしてください!!

まだ始まったばかりで、今後どんな特典があるのかがわからないのですが、明日までに登録すると40%オフクーポンが貰えます。

香港への直行便はありませんが、台湾へは札幌、成田、中部、福岡からは台北に、大阪からは高雄に便があります。9月・10月は台風シーズンで台湾便の予約はある種ギャンブルっぽい所もありますが、シンガポールや他の便にも使えますので、東アジア・東南アジアへの旅好きな方は登録して損はないと思いますので、是非チェックしてみて下さいね!!