台湾

台湾桃園空港MRTの割引切符をクレジットカードで事前購入する方法

2017年の春に、台湾桃園国際空港と台北市内を結ぶ「桃園機場(空港)MRT」が開通したおかげで、旅行者にとって空港から台北市内へのアクセスは本当に便利になりました。

当ブログでも桃園空港MRTの利用法は過去に解説しており、その時に「空港MRT往復乗車券」と「台北メトロ3日乗車券」がセットになって割引になる「ジョイントチケット」についてはご紹介しましたが、今回ご紹介する桃園空港MRTの割引切符については、僕は存在すらしりませんでした。

桃園空港メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)

【外国人限定】桃園メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)

これはKKdayという旅行会社の商品なのですが、KKdayではさまざまな国の現地発のツアーや台湾新幹線や香港のエアポートエクスプレスなどの切符を割引運賃で取り扱っています。

台湾のホテルやゲストハウスなどのフライヤー置き場に「外国人限定で新幹線が割引になる!」っていうチラシやステッカーを見た事ありませんか?そういった割引切符の取り扱いもあります。

参考:【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

割引切符の概要です(公式HPより)

桃園メトロ空港線(台湾MRT/台北地下鉄)は、桃園国際空港から台北への最新・最短の移動手段です。快速列車なら乗車はたったの36分!KKdayでは外国人限定の割引価格でお求めいただけます。さらにはお土産付きのクーポン券もプレゼント!車内設備も充実のメトロで快適に移動しましょう。



桃園空港メトロ割引乗車チケット3つの「オトク」と「便利さ」

「2%~5%運賃割引」

じゃあ、どれだけ安くなるの?っていうと、片道150元(約555円 1台湾ドル=3.7円で計算)の運賃が、2018年10月18日現在で片道545円、往復で1054円になります。

片道で10円(2%引き)、往復で56円(5%引き)の割引になります。

正直、割引金額としては大したことないんです…。

これは円高・円安にも左右されるところなので、円安傾向の今はお得感が薄れていますが、それでもこの割引チケットを利用する価値はあります!!

パイナップルケーキが無料でもらえる!!

それは何かというと、電車の運賃が安くなるだけじゃなくて、台北市街でお土産に引き換えることのできるチケットまで特典としてついてきます!!

KKdayのクチコミを読む限り、パイナップルケーキが1個と1個何かお菓子がもらえるようですが…、これは僕が今月末に実際に利用した時にご報告したいと思います。

予約は日本語でOK!支払いはクレジットカードで

しかも予約はホームページから日本語で行え、クレジットカード決済なので、海外旅行に不慣れな方でも簡単に申し込むことができます。

通常は現地通貨を調達してから切符を買う事になりますが、このサービスだと日本にいる時に日本語で予約を済ませてカードで決済するので、街中に出るまで両替したくない人には好都合だと思います。

また、日本で電車に乗る時でさえ、初見だと何かと複雑な切符の券売機を海外で使わなくていいので、海外旅行の不安要素も減らすことが出来ます(笑)。


とてもわかりやすい「KKday」の使用方法説明動画

あと、KKdayの大きな特徴として、ホームページでのチケット引き換え方法の説明が、写真を多用していて非常にわかりやすいということです。

ちなみに桃園空港MRTの乗り方や、バウチャーの切符(トークン)への交換方法もこの動画で説明してくれているので、利用に不安を感じる方や、現地についてからの動きをイメージしたい方が是非あらかじめ見ておくことをオススメします!!

ですので、僕がここで細かく使い方を説明するよりも、公式商品ページを見ていただいた方がわかりやすいので、事細かくはここでは説明しませんが、申し込むにあたって気を付けなきゃいけない、見落としてはいけないポイントのみここで取り上げます。

以下の注意点を知った上で、利用していただければと思います。

台湾国籍の方は買えません!

桃園空港MRTの割引切符ですが、誰でも買えるわけではありません。

・使用対象:台湾籍以外の外国人の方に限ります。

*この商品は台湾以外のパスポートをお持ちの方に限りご使用いただけます。引き換えの際に台湾のパスポートをお持ちになり、引き換えできなかった場合の責任は負いかねます。またその場合の返金はいたしねます。

このブログを読んでいる方の多くは日本人の方だと思われますが、国籍が台湾の方は利用不可となので、購入の際にはお気を付けください。特に、日本人の方でお友達の台湾人の分もまとめて買おう!!って思ってる方は注意してください。

また、台湾新幹線の割引切符を購入できるのは旅行者のみですが、こちらは「外国人」なら利用OKなので、日本から台湾に留学している人やワーホリに来ている方でもパスポートさえあれば利用ができます。

引き換え場所・時間に注意

・引き換え場所:桃園国際空港内・桃園メトロ駅KKday専用引き換えカウンター
・引き換え時間:07:00 – 23:00

引き換え可能時間が7時から23時までなので、桃園空港から台北行きの始発は6時前後から、終電は23時半すぎなのですが、これらの始発や終電の時間帯には、チケット引き換えカウンターがまだ開いていない、もしくは既に閉まっているので、早朝・深夜に利用しようとお考えの方は十分注意してください。

往復切符の有効期限は1ヵ月

  • 往復乗車チケットをご購入のお客様は、必ずお先に桃園国際空港内・桃園メトロ空港線(台湾MRT/台北地下鉄)引き換え専用カウンターにて、往復分の乗車チケット(トークン)にお引き換えください。
  • 乗車チケット(トークン)は、必ずお引き換え後1ヶ月以内にご使用をお済ませください。

1ヵ月以上台湾旅行をされる方だと、台湾到着時に引き換えた往復切符の片道分が無効になる可能性があるので、そこは注意してください。

ところで「トークン」って何?

台湾の地下鉄は紙の切符ではなくて、コイン状のもので通常「トークン」と呼ばれています。使用方法としては、入場時はトークンをICOCAやPitapaの要領で改札機にタッチして、出場時には自販機にコインを入れる要領でトークンを改札機に投入します。

日本語で申し込み可能!!【外国人限定】桃園メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)の購入、詳細はこちらから

最後に、桃園空港MRTについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご活用ください!!

台湾桃園空港から台北市内への移動は桃園空港メトロを利用しよう!僕が初めて台湾に行った時には、台湾桃園空港から台北市街に移動する際にバスを利用したのですが、どのバスに乗ればいいのかがすぐにわからず、ま...
TABINEXT
おススメ旅行準備サイト