はじめての海外(台湾)一人旅

台湾・香港旅行中でも簡単に「行き方」を調べる方法

ガイドブックで行き方を調べたのに、道に迷ったことはありませんか?

台湾ガイドブックの「高雄」のページで、必ずと言っていいほど見るこの写真。

蓮池潭[Liánchí tán]にある龍虎塔[Lónghǔ tǎ]ですが、2年前に僕はここに行きました。

しかし、その時に帰りのバス停をなかなか見けられず、迷って歩きまわる事数十分、なんとかバス停を見つけ、その路線が地下鉄の駅を経由することを確認し、ドキドキしながら乗ったバスで帰る事ができたものの、それがトラウマになって、それ以来地下鉄しか利用しなくなりました(苦笑)。

そこで、2年前に四苦八苦した龍虎塔への行き方を再度調べようとしたところ、ガイドブックや観光局のサイトを見ずとも、今はすぐに行き方を調べられるんですね…。

グーグルマップを使えば簡単に調べられる!

日本国内では、yahooの乗換案内など普通に使っている僕なのですが、その感覚が台湾や香港に行った時には完全に抜け落ちていました。

結論からいうと日本であれ、台湾であれ、グーグルマップに現在地と目的地を入れれば、それで路線がわかってしまうのです。

台湾高雄の「龍虎塔」への行き方を調べる

ここでは例として高雄中心部の「美麗島駅(站)」から「龍虎塔」までどうやって行けばよいのかを調べてみます。

まず出発点の「美麗島」を地図上に出す必要があるので、画面左上の検索ボックスに出発地点「美麗島」を打ち込みます。

すると、候補が出てきますので、その中から「美麗島站」を選びます。

地図中心部の赤色のピンを右クリックして、「ここからのルート」を選択します。

すると画面左側にこのような目的地入力画面が出てきますので、図の丸の部分に目的地の名前「龍虎塔」を入力します。

すると候補が出てきますので、その中から「龍虎塔」を選びます。

するとルート案内が表示されます。

ちなみに、僕が2年前に行った時は当時持っていたガイドブックに従い、MRT左營駅からバスに乗るルートで行ったのですが、下の図にあるように、その隣の生態園区駅からもバスで行けるようです。

いろんなルートが示されますが、僕が興味を持ったのがこのルート!

なんと台湾鉄道の左營駅から徒歩で龍虎塔へ行けるんですね!

徒歩11分だと、僕が当時バス停を探してさまよっていた時間と同じです。これならバスに苦手意識のある僕でも安心して行けます(笑)



移動手段調べは、できれば出国前にやっておきたい

ホント、ガイドブックの行き方を唯一だと思って鵜呑みにしちゃだめですね…。

前回の書き込みで、行き当たりばったりの旅を推奨していた僕ではありますが、ルート検索に関しては、実際の地図の上でやはりやっておくべきだと痛感しました。

日本で先に調べておくと、現地で迷う時間がなくなりますから、限られた滞在時間もより有意義に使えますよね。