旅をする

「台湾・香港・一人旅!」ブログリニューアルにあたって

「個人運営」だからこその体温のあるブログにしたい

こんにちは。Yellow travel with meの中の人です。

2017年の8月から細々と運営しているこのサイトなのですが、本当はもっとハイペースで記事を書いて今頃はある程度の形が出来ていたはずなのですが、さぼってしまう事も多くて、未だに中途半端なサイトとなっております…。

40本くらいの記事を書いたものの、誰の目にも触れることなく4か月が過ぎたのかな?という思いが頭をよぎりながらも、充実した内容のサイトを構築していけば、いつかは誰かの目に留まって、少しはお役に立てるだろうと信じて記事を書いています。

さて、このサイトを作った最初の目的は、過去の僕と同じように、海外旅行の事を考えるだけで不安になったり、何か不安事項があれば先延ばしにして、いつまでたっても海外一人旅への一歩が踏み出せない人の背中を押すことでした。

その後は、台湾の街並みや出会った人たちに勝手に恋をして(苦笑)、気づけば初めて台湾一人旅をしてからの3年間で、台湾に12回、香港に4回行き、合計滞在日数も100日は超えたと思います。

このサイトのメインのテーマは変わらず、海外一人旅をしたことがない人に、初めての旅先として台湾をオススメして、実際に台湾一人旅をしてもらって、それをきっかけに新しい世界や視点を見つけるお手伝いをしたいということです。

一方で、台北や香港に限れば、何回も行っているので滞在や移動にだいぶ慣れてきました。

最近では、台湾で中国語で話しかけられる機会も増えてきて、台湾滞在中、僕はあまり日本人と認識されないようになってきています(笑)。

初めて行った頃よりも、街を歩いていても少し余裕が出てきたのもあり、日本人目線で快適に旅をするにあたって知っておいた方がいい事も少しずつ見えてきたので、それを記事にしたい思いもあります。

また、もともと日本国内でもご当地ネタが好きで、お互いの日常生活の違いを知り、楽しみ、味わうのが旅の醍醐味だと感じている僕なので、そんな文化の違いも、記事にしていきたいと思っています。

また、宿泊サイトや、自分が実際に使って役立ったの旅用品などの紹介も増やしていこうと思います。

これはいわゆる「商品紹介」になるのですが、サイトの安定運営のためにも必要な事ですので、来ていただいた方に、僕の提供する情報に満足していただいた上で、利用してもらえれるように頑張って行こうと思います。


出発前は「参考書」であり、旅中は「ブックマーク」したくなるブログを目指す

現在のサイトはブログ形式なのですが、僕が書きたいことが出てきたら書いているスタンスなので、インターネットの検索から来た方にピンポイントで情報を見てもらう分には問題ないのですが、「旅の初心者の方のための、海外一人旅のための参考書」としてこのサイトをとらえた場合には、あまりにもぐちゃぐちゃしており使い勝手が悪いと感じてはいたものの、特に手を加えることはしていませんでした。

ですので、断片的な情報を網羅した旅の雑誌のような、ガイドブックのようなブログではあるのですが、その情報を体系的に読める仕組みを導入することで、

海外一人旅に行った事のない人には旅の参考書として、そしてそのために必要な宿やモノも買えるお店として…

海外には行きなれているけど、台湾や香港に行った事のない方には、滞在を楽しめる情報やネタが気軽に読める雑誌として…

このサイトが使ってもらえるようなリニューアルを入れたいと思っています。

なお、リニューアルは随時行っていきます。出店中のいくつかの店舗が工事中だけど、建物としては営業中なショッピングセンターのような状態で、運営は停止せずにやって行きます。

【2019.3.18追記】 1年3カ月前に書いたこの記事をリライトしていたのですが、2018年にブログデザインの変更を行ったものの、上記で語っているような改装はまだできておりません。特に、トップページからの使い勝手の悪さを何とかしたいと思いつつも挫折しております。

これについては2019年3月中には完成させます!平成最後の年に、新元号が発表される時にはこのブログもより進化して使いやすいものになっているはずなのでご期待ください。

海外一人旅初心者の方に必要なモノが全部入ったサイトにしたい

僕が考える、海外一人旅初心者にとっての理想のサイトは、

  • 旅に出るための事前情報収集ができる
  • 旅に必要なモノの買い物、宿の予約ができる
  • 現地で調べたくなる情報が既に1ページにまとまっている

ようなサイトです。

その上で、台湾や香港の観光情報やガイドブックが既にあふれているのが分かっている上で、それでもこのサイトを作る理由は、このサイトが、旅の参考書や予備校になればという思いです。

ガイドブックや旅の情報サイトには、必要な情報が沢山掲載されているのですが、あまりにも情報量が多くて、学校の教科書や授業がそうだと思うのですが、情報の羅列と網羅だけだと、聞いている方、読んでいる方は面白くないんですよね。

そして、その結果、記憶にも残らない。

一方で予備校の授業は、無駄をそぎ落として、問題を解くという特定の観点から大事な事のみを伝え、しかも考えられた授業構成のものが多くて、聞いてて面白いし、頭にも残るものです。

読んだ人が実際に活用できて初めて、情報は意味を持つ

僕は台北地下鉄の中で、飲み物を飲んでいる日本人を何人も見てきました。

どんなガイドブックを見ても「台北の地下鉄では飲食禁止」と書いてあります。

ガイドブックを持っているにも関わらず、こんな簡単なルールすら知らないまま台湾に来たのであれば、その情報が全く役にたっていないという事です。

もちろん、その方たちの勉強不足ではありますが、その情報が強調された本やサイトを見ていたのであれば、少しは情報も活用できたのかな?と思ってしまいます。

ですので、このサイトも一人旅初心者に必要な情報に的を絞って、説明もダラダラ長くならないように、写真も沢山載せ過ぎないようにして、滞在先や手続きのすべてを詳しく語らない代わりに、ここだけは忘れてはいけない!ってところに絞って記事を書いています。

解説に入る前にポイントを用意したり、説明を3つに絞ったりしているのはそのためです。

…と理想やコンセプトを書いてきたのですが、とは言っても大事な事に触れるのを忘れたり、時には誤ったことを書いてしまう事もあると思います。

特に、ブログを始めた頃の記事は、自分自身が読み返しても「なんじゃこりゃ?」って思うような未熟なものも多いので、そのあたりのメンテナンスも定期的に行っていく予定です。

このサイトさえあれば、台湾・香港・日本の一人旅は(特に初心者にとっては)ばっちり!

というものを作って行きたいので、もしこのサイトに検索からたどり着いた方がいらっしゃったら、是非役に立つ情報を得ていただけたらと思います。

また、こんな情報が欲しい!知りたいというのがあれば、問い合わせフォームも用意しておりますので、ご意見を聞かせていただければ嬉しく思います。

TABINEXT
おススメ旅行準備サイト