香港

香港旅行にLCC「香港エクスプレス」をおススメする3つの理由

僕はこれまでに香港に4回行ったのですが、全てがLCC利用で、複数あるLCCの中でも、香港に行くなら香港が拠点の「香港エクスプレス」を僕はオススメします!

チェックインが出発3時間前から可能

ほとんどのLCCのチェックイン開始時刻は出発時刻の2時間前なのですが、香港エクスプレスは出発時刻の3時間前からチェックインを受け付けています。

何がいいかというと、とにかくLCC利用時にはチェックイン待ちの行列で30分~40分待つのはざらなのですが、チェックイン受付時間が早いことにより人が分散しますので、待ち時間が他のLCCに比べると比較的短く感じます。

LCCなのにキャンセル時に一部返金がある!

この点が僕が一番オススメするポイントなのですが、国内LCC各社はキャンセル時の返金はないのですが、香港エクスプレスは簡単な手続きで税金の返還をしてくれます。

実際に僕がキャンセルをした際に申請した時のデータがあるのでお見せしたいと思います。

これが購入した航空券ですが、航空券代、座席指定、支払手数料などなどで総額10720円の支払いをしました。セールの時に買ったので、往復でこの運賃です。

そして、キャンセルして戻ってきた金額が6340円です。

キャンセルをしてから返金までに2か月前後はかかるのですが、これだけの金額が戻ってくるのはLCCらしからぬ対応で非常に助かります!

キャンセル自体も電話をすることもなく、Web上(右上の言語選択にて「日本語」を選ぶことが可能)から簡単にすることができます。

エアポートエクスプレス(機場快綫)利用時にインタウンチェックインが可能

僕はまだ使ったことがないのですが、機場快綫(エアポートエクスプレス)を利用して空港に行く場合に限り、インタウンチェックインが利用可能です。

受託手荷物を街中で預けられるので、最終日でも身軽に動くことができます!