台湾

台北101展望台から見える景色と屋外展望台から間近に見る先端部

前回の記事では台北101展望台への行き方とお得なチケットの予約・利用方法についてご紹介しました。

15%割引で入場できる上、チケット購入列に並ばなくてもいいし、しかもお土産までついてくるので、台北101に行かれる方は是非【15%割引!期間限定プレゼント付き】台北101展望台 割引入場チケットをご利用ください!!

【KKday】台北101展望台 行き方・営業時間・割引入場券の購入方法 「台北101」は台北のみならず、台湾のランドマークとも言える、まさに台湾を象徴する建築物の一つです。 総高508メートルで...

さて、今回は台北101から見える景色をご紹介したいと思います。

地上からみると巨大に見える建物たちも、地上382メートルの展望台から見るとまるでミニチュア!!展望台から台北市内の有名建造物を探すのもまた楽しいです。

89階展望台から見える景色はこんな感じ!!

まずは西の方向を見てみましょう。

写真奥に見える「淡水河」は桃園空港から台北市内に向かう時に、バスでも桃園空港MRTでも必ず渡る川で、ここを超えた時に「あぁ、台湾にまた来たなぁ」って僕はいつも感じます(^^)

さて、台北101から西側を向いているので、台北駅や中正紀念堂などが見えるはずなんですが…

上の写真だと小さすぎてわからないと思うので拡大した写真をお見せします。


まず、この青い矢印で示している大きな赤い屋根の建物が台北駅です。

近くで見れば巨大な台北駅も、ここから見ると本当に小さくて探しにくいのですが、展望台から探すポイントとしては「駅のすぐそばを走る高速道路」を手掛かりにされるといいと思います。


こちらは中正紀念堂で、地上から見ると巨大な建物も、やはりこんなにちっちゃくなるので見つけるのに苦労しました。

探すポイントとしては「青色のとんがった屋根」と、台北101から中正紀念堂はほぼ真西なので、西向きに一直線に伸びる広い道路を手掛かりにされるといいと思います。


美しい稜線の「観音山」も綺麗に見える

台北メトロ「淡水駅」を降りるとすぐに淡水河の河口があって、その河を挟んで見えるのが観音山(Guānyīn shān / グァンインサン)です。

こんな感じの綺麗な稜線で、これは「寝ている観音様」だとも言われていますが、僕はいまだにどこが顔なのか鼻なのかあまりよくわかっていません…。

この観音山を台北101からみるとこんな感じです。

淡水から見る稜線とは異なったものになりますが、これはこれでまた美しく、こちらの方がちょっとゴツゴツしててワイルドな印象を受けました。

台北市内の眺めの良い所からは大概「台北101」と「観音山」の2つが見えます。

この2つは市街地や山、川などと一緒になると本当に絵になって美しいんですよね。

これまでは「台北101のある風景」を好んでいた僕なのですが、台北101からみる景色も素敵なんだなって、今回実際に登ってみて感じました。

「台北101のある風景」を楽しみたいなら、台北101のお隣の駅から簡単に行ける「象山」に登って眺めるのがおススメです。

台北101が一望できる象山 行き方・読み方と夜景写真 台北のランドマークと言えば、やっぱり台北101ではないでしょうか? そしてこの写真のように台北101のある風景ってめっちゃ...


台北101の先端に手が届きそう!!な91階屋外展望台

さて、天気が良い日には89階の展望台から階段を上って、91階の屋外展望台に行く事ができます。

見える景色自体は89階の展望台とさほど変わりませんが、屋外なので風を感じることができるし、個人的に一番感動したのは台北101の先端部を自分の目でハッキリ間近に見れたことです。

屋外展望台は91階なので、この先端と展望台の間にはまだ10階分のフロアがあるのですが、それでも「こんな高い所に、今、自分はいるんだな」ってなかなか感慨深い思いになりましたよ(笑)

TABINEXT
おススメ旅行準備サイト