香港

香港逃亡犯条例に関するデモ情報収集と対策に役立つツイートまとめ

日本のニュースやネットでも香港のデモについて報道されていますが、8月に入ってからデモ隊や一般市民に対する警察の暴力行為がひどくなってきており、我々のようにただ旅行で来ている日本人観光客が巻き添えをくらう可能性も極めて高くなっています

香港旅行ビギナー向けサイトを運営している僕としては、こういう事を本当は言いたくありませんが、今は香港旅行に行かないことを強くお勧めします。

7月までは事前に予告されるデモエリアを避ければ特に問題ないかな?と感じていました。

ところが、8月に入ってから地下鉄の駅に催涙弾が撃ち込まれたり、デモ隊の行き先が読めず、そこに警察が来て衝突が起こるという事が起こっているようなので、海外旅行慣れしていない人だとそんな状況に対応できないと思います。

僕は香港に4回行っており中心部の土地勘はあるし、海外旅行に最低限必要な英語はわかりますが、それでも今の状況なら香港に遊びに行かないです。

しかし、お盆期間中や夏休みで旅行中だという方もいらっしゃると思います。

僕自身は普段は日本にいますので、香港現地の方が発信して下さっている情報をみて香港の今を知ろうとしています。

香港デモ情報収集はツイッターが一番早い

現在、香港在住日本人の方や香港人で日本に関心のある方達が、本当に沢山情報を発信して下さっています。

僕は以下のお二人をフォローしてチェックしていますが、この方達以外にも情報を発信して下さっている沢山いらっしゃるので、皆さんが欲しい情報の内容なども加味して2人~3人のフォローをしておくといいと思います。

あまりにフォローしすぎるとタイムラインが情報で溢れすぎますし、リツイートによって香港デモ発信者の方間での情報の共有もされますので、たとえ数人のフォローであってもデモ情報を多くの方から得ることができます。

ですので、旅行滞在中のみ情報が欲しい方であれば、僕は数名のフォローで十分だと考えています。

今の香港を旅するにあたって知っておくこと

香港加油!そして日本人はこの姿勢に学ぶべきと思う

以上、現在の香港デモ情報の収集に役立つアカウントやツイートのご紹介をしましたが、香港の人たちの政府への静かな意思表示を僕はすごく尊敬しています。

かたや日本ではこれだけ搾取されて、嘘をつかれて、隠ぺいされて、政府がやりたい放題になっていても、だれも不満を言わないし他人事です。

政治の事に話題にするだけでも「この人空気読めない」とか「面白くない…」とかが蔓延する日本の空気は非常に危険だと思います。

日本は本当に民主国家なんでしょうか?自由な発言が許される空気感が日に日に減っていると思いませんか?

香港のデモを見て、人々の政治への関心の高さと意思表示のバイタリティに日本人として羨ましさを感じたのは事実です。

香港のデモを通じて、日本人の僕は「人間らしく、自由に生きるとはどういうことか?」を考えたいと思いました。

TABINEXT
おススメ旅行準備サイト